【相談無料】兵庫(西宮)で債務整理経験豊富な司法書士法人小笠原合同事務所

【兵庫・西宮】債務整理相談センター

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内

運営:司法書士法人小笠原合同事務所

受付時間
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

●取扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

お電話での無料相談はこちら
0120-161-052

メールでのご相談は24時間お気軽にどうぞ!

学生でも債務整理できるのか?

「学生で借金をしたけど返済が苦しい」
「債務整理したいけどがくせいでもできるのだろうか」

今は学生でも18歳以上(高校生は除く)ならカードローンやクレジットカードも持てる可能性があります。

学生はアルバイトをしていても収入は少ないですから、借金が増えたら返済は難しくなるでしょう。

今回は学生で借金をしてしまって返済が苦しい人に対して、債務整理ができるのかについて解説しています。

学生でも債務整理は可能だが、未成年・成人かによってその後の状況は変わる

学生といっても高校生は別ですが、18歳以上であれば大学生や専門学校生で借金をすることができます。

収入がなくてもアルバイトなどをしているだけで審査が通るローンもありますから、お金がない時に何となく申し込んでしまう学生もいるでしょう。

ですが、カードローンやクレジットカードは大人でさえ使いすぎてしまうこともあるのですから、まだあまり借金の怖さを知らない学生ならなおさら使いすぎてしまうこともあります。

学生だと大学のサークルや遊びなどでお金を使うことも多く、借金が膨れ上がるなんてこともあるのではないでしょうか。

そうなると、とてもアルバイトだけでは支払いができずに、滞納をしてしまい最終的には債務整理を考える人もいるかもしれません。

結論から言えば、学生でも債務整理は可能です。

ただし、学生が数百万にもおよぶ多額の借入を行うことは考えにくく、基本的には債務整理の一部である任意整理を選ぶことになります。

ただし、任意整理を選んだとしても、借金が未成年の時にしたものか、成人になってから借りたものかによって状況が変わってくるので注意しましょう。

未成年の学生が借金をした場合

未成年の学生でも18歳以上なら借金ができる場合があります。

ただし、この場合は親が保証人になるケースがほとんどです。

金融機関でも貸しても返済されない恐れがある人に簡単にお金を貸したりはしません。

未成年の学生は収入面でも借金の意識からしてもそのリスクが高いと判断されますので、万が一に備えて保証人の設置を求められます。

そのため、未成年の時に契約した借金に関しては、債務整理した場合には減額・帳消しになった分の借金の返済は保証人の親が負うことになります。

これは債務整理の時の年齢が20歳を過ぎていたとしても、契約時に保証人を付けているので同じです。

また、未成年が債務整理する場合には親の承諾も必要となります。

そのため、未成年の学生が借金を契約した場合には、親に負債が行くわけですから債務整理する前に親に相談するのがベストです。

相談すれば、債務整理せずに親の援助で支払い続けることが多いでしょう。

保証人が支払うことになれば、一括返済がほとんどですから、それよりは親が毎月援助して支払ったほうがいいのですから。

成人した学生が借金した場合

学生で借金をするケースとしては、20歳を過ぎてからということも多いかと思います。

成人した学生が借金をした場合は、保証人が不要ということが多いです。

未成年だと親が保証人になったり承諾も必要になるのですから、なかなか借金自体あまりできませんし、多額の借金もまず難しいでしょう。

ですが、保証人が不要となった学生だと、いろいろな金融機関から借りてしまう、クレジットカードを作ってしまうことも多くなるかもしれません。

その結果、アルバイト代ではとても支払えないくらいまで借金が膨れ上がることもあるでしょう。

この場合は、学生といえども一般人と同じ扱いになりますので、親などは関係なく自らの意思で債務整理できます。

なお、借金額や収入などを踏まえると、任意整理が選ばれるのが現実的です。

ただし認められるためには、継続的な収入を証明する必要があります。

収入が不足している、将来的な見込みが立たないという場合は、親が弁済することで認められる場合があります。

なお、学生だからといって特別扱いされることもなく、ブラックリストにも載るのでその後数年間は借金ができません。

働き始めて車を買おうと思っても、結婚しようと思っても借金ができないことでいろいろと弊害が出るでしょう。

闇金には注意!一人で悩まずに専門家に相談を

学生時代はあまり借金の怖さを知らずに、ついついカードローンやクレジットカードを使いすぎてしまうこともあるものです。

アルバイトをしていても、収入はそれほど多くはありませんから、どうやっても返済できないと思うことも多々あるのではないでしょうか。

3040代ともなれば人生経験も豊富になりますし、債務整理についてのある程度の知識はもちろん、借金の回避方法もいろいろ考えられるでしょう。

知人も働いているでしょうから借りるという選択肢もあります。ですが、学生だと友人も収入の少ない学生でしょうから、なかなか解決策が見つからず、闇金に手を出したりする人もいます。

そうなる前に、借金で苦しんでいる場合は適切なアドバイスがもらえる司法書士などの専門家に相談しましょう。

適切な債務整理の方法もアドバイスしてくれるでしょうし、もしかしたら債務整理しなくて済む方法もあるかもしれません。

まとめ

チェック
  • 学生でも債務整理できるが、現実的には任意整理以外は選ばれない
  • 未成年の債務整理は親の承諾が必要
  • 未成年で契約した借金は債務整理しても弁済は親(保証人)に請求される
  • 成人した学生が債務整理してもブラックリストに載る

まずはお気軽に【兵庫・西宮】債務整理相談センターの無料相談をご利用ください!

弁護士法人リーセットのスタッフ

お電話での無料相談はこちら

0120-161-052

債務整理についてのご相談や任意整理の診断は、お電話またはメールにて無料で行っております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずは【兵庫・西宮】債務整理相談センターまでお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
ご予約いただければ日曜・祝日・上記時間外も対応可能です。

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F

阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内

司法書士法人小笠原合同事務所

司法書士法人小笠原合同事務所の集合写真

債務整理の無料相談はこちら
(任意整理・個人再生・自己破産)

0120-161-052

メニュー

運営事務所紹介

事務所
お電話でのお問い合わせ
0120-161-052
メールでのお問い合わせ
住所

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内