【相談無料】兵庫(西宮)で債務整理経験豊富な司法書士法人小笠原合同事務所

【兵庫・西宮】債務整理相談センター

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内

運営:司法書士法人小笠原合同事務所

受付時間
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

●取扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

お電話での無料相談はこちら
0120-161-052

メールでのご相談は24時間お気軽にどうぞ!

債務整理すると転職に悪影響はあるのか?

「転職を考えているけど債務整理したら影響があるのかな」
「債務整理したことは転職先にバレてしまうのだろうか」

転職も考えている人にとって、債務整理をするかしないかは大きな悩みとなるのではないでしょうか。

今回は債務整理することによる転職への影響について解説します。

転職したいけど債務整理したからどうなるのだろうと不安に思っている人は、チェックしてみてください。

債務整理しても転職に悪影響はほぼなし

債務整理は決して世間体がいいものではありません。

是非債務整理した人を採用したい、と思う会社はまずありませんし、債務整理した人とそうでない人のどちらかを選ぶなら後者のほうを選ぶ可能性の方が高いです。

そう考えると、債務整理したら転職できなくなるのでは、と不安になる人もいるかもしれません。

転職も債務整理も新しい生活をスタートさせる意味では大切なもので、場合によっては債務整理をして転職もして心機一転をと思っている人もいらっしゃいます。

それが仮に債務整理により転職に悪影響を及ぼすようなことがあれば、転職しなうほうがいいと思うはずです。

転職の履歴書・面接の際に債務整理したことが会社に知られれば、前述のような理由で不採用となる可能性はゼロとは言い切れません。

もちろん不採用の理由は債務整理しているから、とは明言しないものの採用に私情が入ることは現実的にあります。

ではどのようなケースで会社に債務整理したことが知られてしまうのでしょうか。

履歴書に債務整理した旨を記載した

転職の際に提出する履歴書にはこれまでの自分の経歴などを記載します。

その中には『賞罰』の記入欄があるため、人によっては債務整理がなんらかの『罰』だと思って記入するべきなのか、と悩む方もいらっしゃいます。

もちろん、記入をすれば、債務整理の事実を知られてしまいます。

ですが、債務整理は履歴書に一切記載する必要がありませんし、そもそも罰の対象でもありません。

債務整理(個人再生・自己破産のみ)で官報に載る

個人再生や自己破産の債務整理をすると、その旨が官報に載ってしまいます。

もし会社の人がそれを見れば、面接をした人が債務整理したという事実が知られてしまう可能性もあります。

とはいえ、可能性はゼロではありませんが、転職希望先の会社に知られることは限りなくゼロに近いといえるでしょう。

それは官報が一般人はほとんど目にすることがないものだからです。

たまたま見た時に載っている可能性はありますが、債務整理した後に転職したならすでに掲載が終わっています。

よほど過去にさかのぼって官報を洗いざらい見ない限り、見つかることはありません。

知人が債務整理した旨を伝える

知人の紹介や知人がいる会社に転職を希望するケースもあるでしょう。

もしその会社で働いている知人が債務整理の事実を知っていて、それを会社に伝えたら当然バレてしまいます。

ですが、自己破産をして家も車も没収されたようなケースでない限り、知人がそれを知ることはまずありません。

もちろん、仲の良い知人は相談を受けて知っていることもあるかもしれませんが、仲の良い知人ならわざわざそれを会社に報告することもないでしょう。

就職後、債務整理が知られても解雇にはならない

書類審査・面接という短い期間では、ほぼ債務整理したことは会社にバレることはありません。

ただ、就職してから毎日のように働いていれば、何かの拍子で会社にバレてしまうこともあります。

もし、就職してからバレたら解雇されるのでは、と不安を感じる方もいらっしゃいます。

ですが、債務整理を理由にクビにするのは不当解雇となるので、仕事をしっかりおこなっていれば、それを理由に解雇されることはありませんのでご安心ください。

一部の職種は債務整理が転職に影響する

ただし、すべての職種が債務整理と無関係とは言い切れません。

実は自己破産をした場合に限り、一定期間その仕事に就けない職種があります。

例えば弁護士や行政書士などの仕業、警備員や宅地建物取引士など一部の職種です。

もしその職に就こうとした場合は、影響が出てくるでしょう。

ただ、あくまで一定期間であり、それは自己破産の手続開始決定から免責確定までの期間だけです。

その期間はおおよそ3~5ヶ月ほどになり、免責が確定したら転職には支障がなくなります。

また、稀ですが、債務整理をした金融機関などに転職を希望した場合は注意しましょう。

借金を帳消しまたは減額など、不利益を与えた金融機関に転職しようとしても、当然その事実は知られています。

そのため採用されない可能性のほうが高いです。

とはいえ、それも支店が違えばそれもバレない可能性もあります。

まとめ

チェック
  • 債務整理の事実が会社に知られれば不採用となる可能性も
  • よほどのことがない限り債務整理したことはバレない
  • 一部の職種に限り、自己破産の免責が決定するまで職に就けない

まずはお気軽に【兵庫・西宮】債務整理相談センターの無料相談をご利用ください!

弁護士法人リーセットのスタッフ

お電話での無料相談はこちら

0120-161-052

債務整理についてのご相談や任意整理の診断は、お電話またはメールにて無料で行っております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずは【兵庫・西宮】債務整理相談センターまでお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
ご予約いただければ日曜・祝日・上記時間外も対応可能です。

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F

阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内

司法書士法人小笠原合同事務所

司法書士法人小笠原合同事務所の集合写真

債務整理の無料相談はこちら
(任意整理・個人再生・自己破産)

0120-161-052

メニュー

運営事務所紹介

事務所
お電話でのお問い合わせ
0120-161-052
メールでのお問い合わせ
住所

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内