【相談無料】兵庫(西宮)で債務整理経験豊富な司法書士法人小笠原合同事務所

【兵庫・西宮】債務整理相談センター

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内

運営:司法書士法人小笠原合同事務所

受付時間
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

●取扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

お電話での無料相談はこちら
0120-161-052

メールでのご相談は24時間お気軽にどうぞ!

兵庫(西宮)の個人再生は【兵庫・西宮】債務整理相談センターへ
無料相談・依頼費用は分割払いOK

個人再生とは、借金を大幅に減額できる可能性のある非常に効果の大きい債務整理の一種です。

兵庫県にお住まいの方が個人再生を行うためには、神戸地方裁判所を利用することとなります。

お住まいの地域によって管轄となる支部は異なりますが、西宮市に在住であれば尼崎支部となります。

  • 西宮市で個人再生に強い事務所を探している
  • 個人再生のメリット・デメリットを知りたい
  • 個人再生の流れを知りたい
  • 住宅を守りながら債務整理したい

個人再生は、債務整理の中で最も認知度が低いことから、利用された人は少ないことが現状です。

しかし、個人再生は、ローン返済中の住宅を守りながら借金整理できるという利点があるため、住宅ローンのある人には非常にメリットが大きい方法となっています。

そこで今回は、個人再生とはどんなものかを分かりやすく解説していきましょう。

【兵庫・西宮】債務整理相談センターでは、西宮市を中心とし、兵庫県全域から個人再生の相談を無料で承っておりますので、お気軽にお電話・相談フォームよりお問い合わせ下さい。

兵庫(西宮)で個人再生をお考えの方は【兵庫・西宮】債務整理相談センターの無料相談を!!

運営事務所概要

運営事務所名 司法書士法人小笠原合同事務所
所在地 兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
代表司法書士 小笠原 哲二
営業時間 平日9:00~17:00
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。
電話番号 0120-161-052

個人再生費用

【兵庫・西宮】債務整理相談センターでは、個人再生の費用は分割でのお支払いをお受けしておりますので、まとめてご用意いただく必要はございません。また、1回目の分割費用は、お給料日に合わせるなど柔軟に対応しておりますので、ご依頼時のご負担は一切ありませんのでご安心ください。

相談料
※メール,電話,面談
¥0
診断料 ¥0
手続き費用 ¥300,000~

※上記金額には裁判所に納付する印紙・切手代等の実費は含まれておりませんのでご注意ください。

個人再生をご依頼いただいた方の声

自転車操業の生活から解放

兵庫県西宮市 40代男性
依頼者

株への投資に失敗して、600万円ほどの借金を背負っていました。毎月、返済日が近づく度にキャッシングを繰り返し、借金が減るどころかどんどん増えていく最悪な状況でした。そんなときにこちらの事務所の三井先生に相談し、個人再生することになったのですが、その結果に正直、驚きましたね。借金は1/5まで減額してもらえたので、これまで毎月苦労していた返済がすごく楽になりました。これなら、自分でも返済していけそうです。

 

マンションを残せた

兵庫県西宮市 50代女性
依頼者

ずっと借金を整理したかったんですが、マンションは手放したくなかったので、個人再生することでなんとかできないか相談させていただきました。最初はとても緊張して臨んだのですが、優しく丁寧な対応をしてもらえ助かりました。敏腕な先生にお願いしたおかげで、マンションを手元に残したまま、借金を大幅に減らしてもらえました。これまで、長い間一人で悩んでいた時間が、実にもったいなかったと思います。

【兵庫・西宮】債務整理相談センターの個人再生の解決事例

ここでは、当センターのご依頼者様の個人再生解決事例をご紹介いたします。

借金が増えていく生活からの脱出

株やFXの投資に失敗し、抱えた借金を個人再生で大幅に減額。月々の返済額も1/5程度まで下がったので生活に余裕が生まれた。

  個人再生前 個人再生後
借金総額 320万円 100万円
月々の返済額 約12万円 約2万9千円

詳しくはこちら

マンションを残しながら借金減額

事業の失敗で抱えた借金だったが、マンションのローンには影響せずに借金を大幅減額。月々の返済額も大幅に減額。
 

  個人再生前 個人再生後
借金総額 730万円 146円
月々の返済額 約26万5千円 約4万5千円

詳しくはこちら

個人再生とは

個人再生とは、借金の返済に困った人に対する救済方法の一つで、借金を大幅に減額できる制度のことです。

どんな内容か、具体的に見ていきましょう。

 

小規模個人再生と給与所得者等再生がある

個人再生は、小規模個人再生と給与所得者等再生の2種類があり、いずれも借金総額が5,000万円を超えないことが条件です。

自営業やフリーランスなどでも定期的な収入があれば利用できるのが、小規模個人再生ですが、一般的なサラリーマンでも小規模個人再生で手続きするのが基本となります。

一方で、給与所得者等再生は、サラリーマンでしか選択することが出来ません。(自営業者やフリーランスは利用できません)

ただし、給与所得者等再生は、小規模個人再生よりも減額幅が小さくなりやすいことから、給与所得者等再生を選択する人は殆どいません。

しかし、給与所得者等再生は、債権者の同意を得ずに手続きすることができるため、個人再生を反対する債権者がいる場合は、給与所得者等再生を選択することとなります。

実際には、個人再生を反対する債権者はあまりいないため、殆どの方が、小規模個人再生で進めることとなります。

任意整理とどちらを選ぶべきか?

個人再生とよく比較されるのが、任意整理です。

任意整理も債務整理の一つですが裁判所に申し立てることなく手続きすることができます。一方、個人再生は裁判所に申し立てが必要になる点が大きな違いです。

よって、裁判所を介さずに手軽に借金整理したいという人には、任意整理の方が良いかもしれません。

しかし、任意整理は、債権者に利息をカットしてもらうことで借金総額を減らす方法です。一方で、個人再生は、元本自体をを大幅に減らすことができるため、元本を減額させなければ、生活していくことが困難な状態であれば、個人再生の方が良いでしょう。

個人再生のメリット

個人再生とは、どんなメリットがある制度なのか詳しく見ていきましょう。

 

借金を大幅に減額できて返済が楽

個人再生の最大のメリットは、借金を大幅に減額できる点です。

多額の借金があっても、大幅に元本が減るので、今後の返済が相当楽になります。多くのケースで借金元本が1/5にまで減額できる可能性が高いでしょう。

具体的な減額できる最大の幅は、以下のとおりです。

  • 借金総額100万円未満:借金総額と同額まで(個人再生のメリットがない)
  • 借金総額100万~500万円未満:100万円まで減額
  • 借金総額500万~1,500万円未満:5分の1まで減額
  • 借金総額1,500万~3,000万円未満:300万円まで減額
  • 借金総額3,000万~5,000万円未満:10分の1まで減額

なお、減額後の借金は、原則として3年程度を目安に分割で返済していくことになります。

条件を満たすと住宅ローンを除外できる

個人再生で以下の条件を満たす場合、住宅ローン特則(住宅資金特別条項)を利用することで、住宅ローンを除外することができます。

持ち家の人も、ローン中の家を手放すことなく手続きが可能です。

  • 住宅を購入するためもしくはリフォームすることが目的のローン
  • 申し立てをした本人が所有し住むための住宅
  • 継続した収入があり、住宅ローンの返済と個人再生後の借金返済の両方が可能
  • 銀行か保証会社の抵当権が設置されている
  • 住宅ローン以外の抵当権が設定されていない
  • 保証会社の代位弁済があってから6か月以内
  • オーバーローンになっている(住宅の評価額がローン残高より低い)

財産を没収されずに済む

個人再生では、住宅ローンが残っている住宅だけでなく、自動車などの財産も基本的には没収されません。(ローン中の車は手放す可能性が高いです。)

そのため、現在の生活の質を極端に落とすことなく済みます。

ただし、清算価値保障原則(原則として本人が所有する財産の評価額以上の支払いをすること)に基づいて、所有している財産の一覧を裁判所に提出する必要があります。

所有財産が多い場合は、個人再生による減額幅も縮小することになります。

借金の理由を問われない

どんな理由で借金したか問われないのも、個人再生のメリットでしょう。たとえば、以下のような理由による借金でも問題ありません。

  • ギャンブルなどで浪費した
  • 株やFXなどの投資資金にした
  • 収入に見合わない高額な買い物をした

自己破産などでは、上記のような理由での借金は、免責不許可事由となり申し立てが却下されることになります。

しかし、個人再生なら借金の理由を問われないので、安心です。

個人再生とはどんなデメリットがある制度?

個人再生の主なデメリットを解説します。

ブラックリスト載る

個人再生をするとブラックリストに載るため、5~10年程度はクレジットカードやローンを利用できなくなります。

クレジットカード会社やローン会社では、クレジットカードやローンを利用するときに、ブラックリストに載っていないかチェックしているからです。

そのため、商品やサービスを購入するときは、現金支払いや口座引き落としなどの方法を選ぶことになります。また、分割払いやリボルビング払いもできず一括払いだけになるので、注意が必要です。

官報に載る

個人再生をすると、官報に載ります。官報は誰でも閲覧できる政府の広報誌なので、個人再生したことが知り合いに知られてしまう可能性も否定できません。

一般的な週刊誌のように、たくさんの人が購読しているものでありませんが、官公庁や金融業・不動産業・弁護士事務所など、仕事で閲覧しているケースもあります。

また、何らかの調べ物をする際に、個人的に閲覧する人がいてもおかしくはありません。官報に載る以上、個人再生を極秘に行うのは無理なのです。

保証人に返済義務が発生する

個人再生をすると、申し立てをした本人については借金が5分の1になりますが、保証人を立てて借金している場合は話が違います。

保証人の債務については、個人再生の対象外となるからです。そのため、保証人に借金の返済義務が発生してしまいます。

親や親せき・知人など、保証人になってくれた人には、頭が上がらなくなってしまうことでしょう。保証人とはそういうものですが、先方にとっては大きな迷惑になります。

保証人としての返済義務が発生したばかりに、請求金額によっては持ち家や車などを手放すことになるケースもあるでしょう。

住宅ローン以外は除外できない

個人再生では、住宅ローン以外を除外することはできません。たとえば、親類などに借金した分を除外して全額返済するのもできないのです。

個人再生では、債権者平等原則が適用され、すべての債権者が平等に扱われることになります。

借金の金額が少額であっても、短期間であっても関係なく、一部の債権者だけを優遇して返済することは認められないので注意しましょう。

個人再生をスムーズに進めるコツとは?

個人再生をスムーズに進めるには、以下のようなことに気を付けるといいでしょう。

借金の内容を正確に把握して申告する

まずは、借金の内容を正確に把握することが大切です。

個人再生では住宅ローン以外の借金がすべて対象となり、申告もれがあると大変なことになります。

短期間・少額の借金であっても、返済が残っているものはすべて把握・整理して申告しましょう。

なお、故意に申告を隠したと判断されると、個人再生が認められないことがあるので気を付けてください。

個人再生の手続きに詳しい法律家に相談する

個人再生は、手続きに詳しい法律家に相談するとスムーズに進みます。

法律に詳しくない人が何とかして手続きをしようとしても、間違いや無駄が多くなりがちです。

たとえば、司法書士や弁護士などの法律家に相談すれば、面倒な債権者への通知や差し押さえの停止なども依頼でき、裁判所への手続きも代行してもらえるなどのメリットがくさんあります。

悩んでいるだけでは時間がもったいないので、個人再生をすると決めたのなら、できるだけ早く動くことが大切です。

個人再生の流れ

お問合せ頂いてから、個人再生が完了するまでの流れをご説明します。

無料相談

電話対応女性

お電話or相談フォームよりお問い合わせ下さい。

面談・依頼

面談

ご来所いただき、直接お話を伺います。内容に問題なければご依頼下さい。

申し立て

裁判所

裁判所に個人再生の申し立てをし、フローに従って進めていきます。

認可・返済開始

ゼロ

裁判所に認めてもらえれば、決められた額の返済を開始します。

【兵庫・西宮】債務整理相談センターの個人再生費用

相談料
※メール,電話
,面談
¥0
診断料 ¥0
個人再生 ¥350,000~

※上記金額には裁判所に納付する印紙・切手代等の実費は含まれておりませんのでご注意ください。

まとめ

チェック
  • 個人再生とは債務整理の方法の一つ
  • 兵庫県在住の方は神戸地方裁判所に申し立てをし、西宮の方は尼崎支部が管轄
  • 小規模個人再生と給与所得者等再生の2種類の方法がある
  • 個人再生とは借金を5分の1~10分の1程度に減額できる制度
  • 条件を満たせば住宅ローンを除外して家を処分せずに済む
  • ブラックリストや官報に載ったり保証人に返済義務が生じることなどが主なデメリット
  • 個人再生をスムーズに進めるには信頼できる専門家に相談することが大切

【兵庫・西宮】債務整理相談センターの所在地

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内

まずはお気軽に【兵庫・西宮】債務整理相談センターの無料相談をご利用ください!

弁護士法人リーセットのスタッフ

お電話での無料相談はこちら

0120-161-052

債務整理についてのご相談や任意整理の診断は、お電話またはメールにて無料で行っております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずは【兵庫・西宮】債務整理相談センターまでお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
ご予約いただければ日曜・祝日・上記時間外も対応可能です。

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F

阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内

司法書士法人小笠原合同事務所

司法書士法人小笠原合同事務所の集合写真

債務整理の無料相談はこちら
(任意整理・個人再生・自己破産)

0120-161-052

メニュー

運営事務所紹介

事務所
お電話でのお問い合わせ
0120-161-052
メールでのお問い合わせ
住所

663-8204
兵庫県西宮市高松町4−37 中林ビル西宮3F
阪急電鉄 西宮北口駅より徒歩3分
※ARUHI西宮北口店内